鬼子母神様、安産をありがとう!のお礼参り

私たち夫婦は、インドでバックパッカーをしたこともあったりして、インド・南アジアに縁があります。ということで、妊娠中の安産祈願はインドの神様でもある鬼子母神堂に行ってきました。そして祈願成就で、本当に幸いにもとても安産だったので、鬼子母神様にお礼を行かねば、と産後からずっと思っていました。

やっと、落ち着いたので、今日は家族3人で鬼子母神堂にお礼参りに行ってきました!

ちなみに、この鬼子母神のドラマ、結構好きです。もともと鬼子母神は500人の子供の母親で、子どもを育てる栄養をとるために人間の子を盗んで食べていたそうです。そこでお釈迦様が鬼子母神の末っ子を隠してしまったら、鬼子母神がパニックに陥ったそうです。探しても探しても見つからず、お釈迦様に助けを求めたら「たくさんの子どもがいるのに、一人の子供を失ってそんなに悲しんでいるなら、お前に子どもを食べられている人間の母親の悲しみはどれほどのものなのか!」と諭され、それから改心をして、最終的に子どもを守る神様になった、とのこと。

 

神様だけど、根っから素晴らしかったわけでなく、改心したというあたりが、リアルな感じで、信頼できそうな感じ。と思ってたり。

 

そんな鬼子母神様に守られて、陣痛開始から6時間(病院に着いてからは4時間弱)のスーパー安産で産むことが出来ました^^ちなみにあまりにも安産すぎて、赤ちゃんを取り出す先生が立ちながら、うとうとしている様子を、いきみながら見つけてしまったほどです。汗

 

そんなわけで、鬼子母神様様、な訳で、今回はお腹の中から出てきたうちのちびすけと夫と三人でえっちらおっちら行ってきました。お礼参りということで、ほとんど着る機会がないセレモニードレス的なものを着ました。(このセレモニードレスは一番準備しなくてもよかったものだと個人的に思っています。メルカリで安く買ったのでいいのですが・・・)

生後2ヶ月の赤ちゃんを連れての外出はいつも授乳と授乳の間のタイミングを「えいや!」と狙っていかなければ行けなくて大変ですね。外出できたのがお昼ご飯のタイミングだったので、鬼子母神堂近くのカフェ、Yuru Cafe というところに入りました。

このYuru Cafe、入り口がスロープになっていて、ベビーカーフレンドリーだし、ベビーカーでの入店もご快諾してくださったので、Baby Friendly Cafeです^^ちびすけは、最初はぐっすりベビーカーで寝ていたのですが、料理が運ばれてくると目がぱっちり。

カフェのご飯はあまりいつも期待しないのですが、ここはとっても丁寧に作っている味がして、すごく美味しかったです!

 

鬼子母神様には、本当にありがとうございますとお礼を言って、これからもちびすけがすくすく健康に元気に育ちますように、と願ってきました。自分以外の誰かの健康や人生を自分以上に、大切に・心配に思うなんて、不思議です。今回は鬼子母神様の大好物のザクロジュースをお土産で忘れてしまったので、もう少しあたたかくなったら、ザクロジュースを持って再来したいと思います^^

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
私について:
「異人・変人と変革を」というミッションのアクティブ・コネクター株式会社のCEO/Founderをしています。出る杭が最高に生き生きと輝く社会を作っていきたいと思っています。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

アクティブ・コネクターが提供するサービス

Active connector (B)

私たちはベンチャー企業に、高度外国人材を企業におつなぎする人材紹介のスペシャリスト集団です。人工知能、機械学習、自然言語処理をはじめとする最先端のエンジニアから、御社のグローバル展開を担っていくグローバルマーケターまで即戦力になる人材をおつなぎいたします。まずはどんな候補者がいるのか確認したい方はこちらのページより、特に弊社で推薦する候補者のプロフィールリストを確認することも可能です。

 

 

高度外国人材の採用についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


コメントを残す