生後2ヶ月の赤ちゃんが7時間寝続けるために

うちのちびすけは、今2ヶ月半くらいなのですが、2ヶ月くらいになった時点で毎日5時間から6時間は連続で寝てくれるようになり、今では7時間くらい連続で寝てくれます。もしかしたらこれが普通なのかもしれないのですが、最初の1ヶ月で睡眠不足でストレスいっぱいだった私たちにとって、奇跡のような状況です。

ここまで来るために、私たちの夫婦が実践した方法を共有します。

1にも2にもとにかくルーティーン

色々なYoutubeのおねんねトレーニングについての体験談を聞いていると、みんな「ルーティーンが大事!」と熱弁していました。そこで私たちもそれに習って、毎日決まったことを同じ時間にするようにしました。

具体的には

お風呂に夫とちびすけが入る>明かりを落としたお部屋に移動>お風呂から出たら保湿剤でマッサージしてあげる>授乳>睡眠

という流れです。最近は、もう授乳が終わった瞬間にコテっと寝落ちしてくれます。

 

ふにふに泣いても、気にしない

よくふにふにと泣いたりすることがあるのですが、そういう時はしばらく様子をみて、抱きかかえずに、とんとんとして、寝かしつけるようにしています。

寝ぼけてふにふに泣きたくなっているだけなので、それに動揺せずにひたすら落ち着けて、自分で寝てくれるのを待っています。

 

寝る前にスイマーバ

これは意味があるのかわからないのですが、うちではスイマーバを買って、お風呂で思い切りちびすけが運動しています。赤ちゃんにとってはかなりの全身運動だと思います。これももしかしたら、うまく寝付いてくれるコツなのかもしれません。

♢♢

出産をするまで、平和にずっと寝られるということが、どれだけ幸せかわかっていませんでした。いつか誰にも邪魔されずにずっとひたすら寝れる日がまた訪れることを願ってます。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
私について:
「異人・変人と変革を」というミッションのアクティブ・コネクター株式会社のCEO/Founderをしています。出る杭が最高に生き生きと輝く社会を作っていきたいと思っています。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

アクティブ・コネクターが提供するサービス

Active connector (B)

私たちはベンチャー企業に、高度外国人材を企業におつなぎする人材紹介のスペシャリスト集団です。人工知能、機械学習、自然言語処理をはじめとする最先端のエンジニアから、御社のグローバル展開を担っていくグローバルマーケターまで即戦力になる人材をおつなぎいたします。まずはどんな候補者がいるのか確認したい方はこちらのページより、特に弊社で推薦する候補者のプロフィールリストを確認することも可能です。

 

 

高度外国人材の採用についてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

 

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です